2018年05月08日

G.W.旅行記(後編)

さて、後編です。

県境を越えて羽黒山へやってきました。

険しい参道の石段を登ったり、降りたりします。

息が切れてきました。

そうすると・・・

国宝の五重の塔が見えてきました。

言うまでも無くここはかなりの山奥です。

建築について当時はどんな苦労があったのでしょうか。

私には想像を絶します。

そして、もう一つの旅行のお目当てである山形県旧県庁舎です。

見事な威容を放っています。

渡り廊下の先は・・・

こちらは県会議事堂です。

これまた立派な建築物です。

内部が公開されているので入ってみます。

中庭です。

時計もちゃんと動いていました。

 

いままで色々と旅行をして見てきたつもりでしたが、まだまだでした。

日本が広くて見るべき物がもっとあるということをはっきりと認識しました。

さて、夏休みはどこに行こうか?

今から地図を見て、思いを馳せています。